赤外線ランプについての詳細な情報を載せています

赤外線ランプの注意点

赤外線ランプの注意点 赤外線ランプの特徴として、電気のエネルギーを熱エネルギーに変換しているので取り扱いを誤ってしまうと感電してしまう点には注意しましょう。
例えば赤外線ランプを使用した製品の電気コードを圧迫したり乱暴に扱っていると内部の導線が断線してしまうことがあります。
その結果、導線が接触不良を起こしてしまい発火の恐れがあるのです。
もちろん古くなった製品も経年劣化や使用上の問題によって、コードや内部の電子基板などが故障して発火することもあります。
それだけでなく赤外線ランプを使用した製品も熱エネルギーを持っているので、製品のすぐ近くに可燃物を放置していると発火してしまう恐れがあります。
特に赤外線ランプを使用した製品の近くで洗濯物を乾かしていると、洗濯物が落下したときに火災が発生してしまうことがあるのです。
以上のことから、電気コードの取り扱いと周辺に可燃物を放置しないように取り扱いには十分注意する必要があります。

赤外線ランプを使用した製品の注意点について

赤外線ランプを使用した製品の注意点について 赤外線ランプを使用した製品の注意点として、特に代表的なものは熱源である赤外線ランプのすぐ近くに可燃物を放置しないようにすることです。
例えば赤外線ランプを使用したヒーターのすぐ近くで洗濯物を乾かしていると、何らかの影響によって洗濯物が落下したときに火災が発生してしまいます。
一般的なガス式のヒーターとは違って赤外線ランプでは電気を使用していますが、表面の温度は数百度を超えることがあるので簡単に燃えてしまうのです。
火災の危険があるので必ず周囲に可燃物を放置しておかないように十分注意しましょう。
他にも、電気コードの使用上の注意点もあります。
特に電気コードを踏みつけたり重量の大きいものを上に載せて圧迫してしまうとその部分に熱エネルギーが滞留してしまうことがあるのです。
結果的に発火の恐れがあります。
他にも電気コードに液体などをこぼさないようにすることが重要です。
コンセントに液体をこぼしてしまうと発火してしまうことがあります。

新着情報

◎2023/10/19

情報を追加しました。

> 赤外線ランプの安全性と詳しい知識を知ること
> 人感センサーの赤外線ランプは防犯に活用できる
> 赤外線ランプの小型化について知ってもらおう
> メンテナンスを行って長く使う赤外線ランプ
> 赤外線ランプの耐久性をはかる仕組みについて

◎2020/3/16

ヒーターの特徴について
の情報を更新しました。

◎2019/12/9

販売価格を考えて購入
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

電気による赤外線ランプヒーター
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

赤外線ランプの選び方
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

赤外線ランプの温度
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「赤外線 ランプ」
に関連するツイート
Twitter

返信先:他1強力な赤外線ランプでオービス対策になる商品があったな。

返信先:へぇ? そうなんですか、赤外線の赤いランプ嫌いだったかもね😾

今朝家を出る時にエアコンが切れなくて故障かと思って困っていたら、テレビの電源ランプが赤点滅していたのに気づいてテレビのリモコンを見たらボタンが押しっぱなしになっていた。赤外線同士で干渉していたとは。

もなかが頭を突っ込んでる水苔の上に赤外線ランプがあるから(水苔周りは気温31〜32度)湿った水苔の下に潜って温度下がるだろうとはいえ、そこにパネルヒーターやるのは暑くなりすぎそうで怖いしな……

初鍼灸、鍼は3箇所位で反応が強すぎてやめときましょうとなって、せんねん灸と円皮鍼と赤外線ランプでの施術になった。緊張で足が冷えすぎてて湧泉のお灸は2回やっても何も感じずカイロで温めろと言われてしまった。肩凝りには効いてるし体験として面白かったけど、継続にはコスパ悪い、向いてないかも